​​弁護士紹介

山田祥也(YAMADA Shoya)

代表弁護士(大阪弁護士会所属)

京都大学法学部卒

神戸大学大学院法学研究科博士後期課程中退

  • 2009年

    • 大阪弁護士会登録

  • 2013年

    • 財務省近畿財務局出向(金融証券検査官/統括法務監査官付)

  • 2015年

    • 財務省近畿財務局任期満了

    • 大阪弁護士会再登録

  • 2017年

    • 大阪市北区選挙管理委員(現任)

  • 2020年

    • 大阪弁護士会消費者保護委員会1部会長(現任)

  • ​2022年

    • 大阪府吹田市消費生活センター顧問(現任)

    • 近畿弁護士連合会消費者保護委員会夏期研修会実行委員会事務局長

【執筆】

  1. 「2012年 消費者法白書 第10章 独占禁止法・景品表示法」『消費者法ニュース』92号

  2. 久米川良子ほか編『消費者被害の上手な対処法〔全訂2版〕』(民事法研究会,2014年)/独占禁止法・カルテル部分を担当

  3. 電子商取引問題研究会編『発信者情報開示請求の手引 ─インターネット上の名誉毀損・誹謗中傷等対策─』(民事法研究会,2016年,共著)

  4. 「行動する法務――行政機関へのアプローチ(第4回)検査対応の留意点」NBL1101号(商事法務,2017年)

  5. 「仮想通貨の基礎知識」・「仮想通貨に関する諸問題」『消費者法ニュース』116号(2018年)

【講師・講義】

  1. 司法修習生事前研修会講師(大阪弁護士会主催。2012年。民事保全法)

  2. 金融証券検査官に対する信用金庫法,中企法,協金法の法令研修講師(近畿財務局。2013年,2014年)

  3. 金融証券検査官と府県担当者に対する貸金業法の法令研修講師(近畿財務局。2014年)

  4. 「仮想通貨トラブルの基礎知識」講師(特定非営利活動法人『消費者ネット関西』。2018年)

  5. 第29回日本弁護士連合会夏期消費者セミナー「仮想通貨と消費者」基調講演(日弁連・仙台弁護士会。2018年)

  6. 第11回消費者問題リレー報告会in大阪「仮想通貨に関する諸問題」発表担当者(消費者法ニュース発行会議。2018年)

  7. 消費者保護委員会・消費者被害救済センター夏期合同研修会「仮想通貨の基礎知識」講師(兵庫県弁護士会。2018年)

  8. 「仮想通貨の基礎と実務」講師(福岡県弁護士会。2018年)

  9. 「仮想通貨の基礎と実務」講師(岡山弁護士会。2019年)

  10. 「仮想通貨をめぐる最新情報と今後の課題」講師(NPO法人消費者サポートネット和歌山。2019年)

  11. 「基礎知識から理解する仮想通貨等の実務」講師(大阪弁護士会。2019年)​